2017年09月30日

ひよっこが終わった

感想をほぼ書かずに終わってしまった。。。

面白かったですね!!

登場人物みんな、地に足が付いてる感じがするし、
しばらく出て来なくても、その間にこういうことがあったんだろうな。。というのがなんとなく想像できるのが良い。

だからこそ、同じひよっこの世界がまだまだ続く気がして、スピンオフとか続編とかも期待しちゃうんだろうな。

でも、小さく裏切ってくれる脚本。
このキャラならこういうことを言いそう、
こういう反応をしそう!
という想像の少し斜め上のセリフや展開になるのも
「そう来たかぁ〜〜!!」
という心地よい裏切りで、ウェルカムなのでした。

最後まで見て思ったのが、
古谷一行の演技がいいね!でした。
必要最低限しか話をしないのに、あの存在感と、何を思っているのかがわかる表情。
他の出演者は、セリフがある上での、キャラの濃さなのに、なんなんだ?あの人は!

もう一度最初から見直したら、また新たな発見がありそう。


でもさ、放送している時に初めて視聴する時のあのワクワク感と、リアルタイムな番宣やネット情報もあわせたリアル感は、DVDを見ても二度と味わえないんだろうと思うと、少し残念。

いつからファンブックなるものが公式もほぼ公認で発売されるようになったんでしょう??


さて、次はわろてんか。
役者さんは魅力的なのに、なぜだか不安な気持ちになっています。。
妙な寒い笑いを無理やりぶっこみそうやしな。。

そして、再放送は「花子とアン」
アンの要素に期待してはいけない。

posted by みっち at 23:37| Comment(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

久しぶりにひよっこ

登場した時には、みね子とヒデがアッチッチになるとは思わなかったなぁ。

ところが、私はなぜか、

ヒデ子とみねが!!

って名前がごちゃ混ぜになってしまって、

さらに父は

「アリズミも売れっ子になったなぁ〜〜」

え?ヨシズミ??
ヨシズミ

有村架純の名前を間違ってるのか、短縮したのか・・・
ヨシズミに聞き間違えるような微妙な呼び方をしてて笑った。

ドラマの感想じゃないな。

さて、全く触れてこなかった「こころ」ですが、
こんなにトンデモなドラマだったとは。
ノーマルなドラマのような顔して、つっこみ所が多すぎ。

最終回前にして、老人達は3人でブラジルへ(笑)なんだそりゃ。

posted by みっち at 01:09| Comment(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ひよっこ第20話

はぁ〜
9係はいいメンバーだなぁ。


君子さん、田神先生が出てきて、いい人っぷりを発揮して、
そして朝イチでイノッチを見ると、いいメンバーでよかったね。
って気分になる(笑)

宗男おじさん「つまんねぇ人間なんてどこにもいねぇよ」
私もパッとしない平凡な人間なので、そういう事を言ってもらえると、なんだか救われる。

ビードルズを語りだしたおじさん。
これからロック街道に目覚めるんだろうか?

年明けからの就職先探しで、ないやろ?!って昨日から思ってたのですが、和久井映見の登場で、
ハハ〜〜ン、なんやかんやあって、この会社にいくのだな。
とバレバレになって、すごく安心してしまうのでした。

こういう電話のやり取りひとつとっても、
「4月からお世話になる生徒も今後、よろしくお願いします」
って田神先生が先の電話で話してるのを聞いてるから、和久井さんの反応だけで、
あ〜先生は4月からお世話になる他の生徒のお願いをしてるだな。ってわかるわけで、そういう部分が、すごく上手いドラマだなぁ〜と思います。





今さらながら、渡瀬さんが亡くなられたのが早すぎるなぁ。。と。


こころの感想

しばらく見れないうちに、実家へご挨拶へ。
まだ倖ちゃんとはギスギスしとるんですな。

お義父さんのツンデレ。

posted by みっち at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ひよっこ第17話〜第19話

茨城出身の警察の人って日曜劇場でも警察官やんな?
知らない役者さんなのに、既視感があったが、やっぱり。

車掌さんの仕事への矜持も見せてくれるし、君子さんの心遣い、というか、美代子さんとの今までの関係や友情も見せてくれるし。

大晦日に帰ってくる予定だったなんて。。。どんだけ働くんだよ、父ちゃん。

バス停で待つ兄弟3人。
やっと来た最終バスが、トトロの猫バスっぽかった。

バス停まで自転車で20分やろ?
いつもそれが頭によぎって、徒歩だとどんだけ!!!って気になって仕方ないんですけど。

正月に父が帰ってこなかったら東京へ働きに行くと決めたみね子。
それを決めて、みんなに伝える役目までさせてしまったことを謝る母ちゃん。

もう・・・なんか、なんかな!!
゜゜(´□`。)°


就職する!って決めたけど、1月の時点ですぐに決まるもんなんかな?
時代的には超売り手市場なんやろうけど。

ちょうど昨日、友達の店がオープンして、オープンイベントで餅つきしたんですよ。
餅つきって楽しいよな〜。
やっぱりつきたては最高やし!!






こころの感想

見れませんでした。
posted by みっち at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ひよっこ第16話

どこかイラッとするアナウンス。

便乗。あやかろうと。
いかにも三男と言われる三男。
おばあちゃん。
重鎮なじいちゃん。
めんこい千代子。
もやしっ子とは違う田舎っ子。
(気持ち悪く笑う三男)
夢の翼が折れないことを何度も祈られる時子。
これでも昔は一二を争う。田舎も侮れません。
→→侮どんな!!
まるで金メダルでも取ったかのような。

内容はどうであれ、NHKがめっちゃ時間割いて放送してくれてるやん!!

1日でリアルタイムの様子を。
次の日にはニュースで編集された様子を。

前日とほぼ同じ内容なのに、本人たちが見ながらアナウンスにつっこみを入れるという構造が面白い。

映ってる人の事情とかを知らない、(どこか田舎を見下してる)東京の人が好き勝手に編集すると、あんな風になるんだな。
まぁあそこまで癪にさわること言わないだろうけど。

お父さんが、国立競技場を作ったことを誇らしく思う子どもたち。






こころの感想

あまりにも見てなくて、今日初めてこころが客室乗務員?であることを知る。
CAと医者のカップルって、全然伝わってなかったトレンディな設定。

なぜに、のっぺ汁を玄関先に置く?
というか、その箱型の容器に汁物を入れる?

posted by みっち at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ひよっこ第15話

ありゃ!
1話で準備からゴールまで終わっちゃったよ!

あんな短い期間であれだけのイベントにしちゃうなんて、
奥茨城村の青年団、ここにあり!
は伊達じゃなかった。


耳の遠いおばあちゃんの演技くささ。
化学の藤井先生のスゴさ。
でも、花火みたいにシュッシュと燃えすぎやろ。燃料がよくもったもんだ(笑)

稲刈りが終わってから聖火リレーの開催まで、2週間以上は経ってるやんな?
稲刈り相当早くない??
あの頃まだ半袖の制服で、なんか季節感がちょっとズレてるなぁ〜って思ってたんやけど。

山手の地域は温度差が多少あるから、早いのかもな〜。

みんなそれぞれに思いを乗せて、つなぐ聖火。

沿道で応援する時に降る、小さい国旗。




こころの感想

見れませんでした。

posted by みっち at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする