2016年10月13日

とと姉ちゃんが終わった。

こんなことは初めてだなぁ。

どうにもこうにも、感情移入できず、誰かの演技が見たい!とかもなく、面白要素も見つけられない。。
ヒドいドラマであれば、ヒドい部分にツッコみを入れて、楽しむということをしたかったんだけど、そういう気にもならない。

仕事への取り組み方の描き方がねー。
肝心な部分をサラ〜っと終わらせてしまった感がある。
いくら姉妹が牛耳ってる会社だからといって、仕事場で「とと姉ちゃん」って呼ぶのもどうよ?
なんだかずっと、ごっこを見てるようで。

星野さんとのラブパートもちょっとときめいたけど(笑)結局なんだったんだろう。
大事な人たちの去り際が、あっけなくて、エピソードのためだけに出てくるような扱い。
(キッチン森田屋とか、戦後にわざわざ東京で再度店出したのに、それを美子の旦那(←肉を焦がすような半人前)に譲って終了??)
その辺も含めて、日々の暮らしを大事に、という割りには、丁寧さを感じない。

父親代わりということで、幼少期からイロイロと背負って生きてきたという設定だけど、
このストーリーなら、とと姉である必要もなかったように思う。

しかし、ととを西島さんが演じ、それに最大の意味を持たせてしまってるし、それをコンセプトにしてるからこその、「とと姉ちゃん」だから仕方ないか。

それでも、最終話は、ととじゃなく花山さんが現れた方が良かった気がするなぁ。
ずっと一緒に頑張ってきたのに。
まぁ、前日の亡くなった時点で花山さんの話は終わったってことなんだろうけど、この朝ドラへの貢献度を考えたら、花を持たせるのは、断然唐沢さんであるべきだと思っちゃうのです。

終わってから2週ほど経ってるから、もう忘れてるわ〜と思ってたけど、書き出したらダメだしが止まらないな
(´Д`;)

最後に、おば様になった、よっちゃんの姿が笑えた。




posted by みっち at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

とと姉ちゃん第150話〜155話

常子の肩に宿った、花山さん。

なんで肩??

ビルマの竪琴の水島上等兵か?(笑)


どうしたもんじゃろのー。




【てるてる家族】

見れてません。
posted by みっち at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

とと姉ちゃん第149話

青椒肉絲の作り方レポの入社試験。

美子「Cook Doで!」
花山「味ぽんでさっぱり!」


青椒肉絲をつくるだけなのに、あれだけの食材をそろえたのはなぜだ?
そして、無駄にデカいタイマー。

たまきが入社するだけの素質のある人物だと描くために、他の受験者のダメさを際立たせてて、ちょっとなー。

「人の役に立つ仕事がしたい」
仕事って、直接的でなくても、回りまわって、みんな人の仕事に立ってると思うんだけど。

昨日は花山さん、会社にベッドを持ち込んで〜〜だったのに、やたらと元気やん。
次はこの人が病床に??ってちょっと心配したのに。

陳さん、肉の切り方とか油通しの部分じゃなく、味つけのとこ詳しく教えて欲しかった。。


もう一回入社試験とか言われたら、どこも受かる気がしない。


娘が入社したら、代わりに人員削減されるかと、やきもきするパパ。
記者志望だから、経理のアンタが切られることはないから大丈夫(笑)


【てるてる家族】

お姉ちゃん、岡谷さんと結婚かー。
近所の人も家族同様に喜んでくれてて、とと姉に足りないのは、ご近所の交流だな!と思った。
posted by みっち at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

とと姉ちゃん、久々。

ブログ、放ったらかし。

もちろん元気に見てるんだけど、書かない日が増えるにつれ、どこから手をつけて書きゃーいいのか?もわからなくなり、
途方に暮れ・・・

ま、途方に暮れるほどではないんだけど、疎遠になっておりました。

君子が死んだね。

「久しぶりに常子の作った親子丼が食べたいわ」

常子の作った親子丼・・・だと?!

感動のシーンのはずなのに、いきなり知らない情報をぶっこむ(笑)

見ながら、ツッコみどころはいっぱいあったんだけどなー。

タラバガニをあんな社長室で食べて美味しいんか?とか
花山さんの似合っていない民族衣装風の格好とか、
鉄郎が帳尻合わせに出てくるとか、
その嫁が岩崎ひろみで、あれっきりの役にはもったいない!とか、
おかゆに飾り切りのにんじんって、どうよ?とか、
洗濯機の実験をしている最中なのに、結果が出る前に洗濯機を買っちゃう水田家とか、

まぁ、そういう感じで見ておりました。

今週のタイトル、「常子、大きな家を建てる」
月曜の歌の前にすでに建ってたよ。


てるてる家族も見たり見れなかったり。
このドラマも軸がブレブレのような気がするんだけど、なぜか面白さがある。

もう10年以上も前のドラマなのに、でんでんがその時すでにでんでんで、
説明が難しいけど、今と同じでんでんがすでに出来上がってることに、改めてびっくりしています。

いつもと違う、でんでんを見たい方はこちら。


なぜかでんでん押し(笑)


posted by みっち at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

とと姉ちゃん第109話・第110話

鞠子の週っぽい。

サブタイトルが「常子、〜〜」でいくのかと思ってたら、今週は「鞠子、〜〜」なのねー。
というか、サブタイトルが最大のネタバレになってしまってるんだけど、どうしたもんじゃろの〜?

鞠子は文才があったというより、まぁ普通で、自己陶酔型だったということはすでにわかってたことなのに、今さら「小説家にもなれてないし・・・」と悩む。

小説を書こうとしてるところが出てこないから、どれぐらい落ち込んでるのかが不明。

おすそ分けのとうもろこし・・・どんだけもらったんだ?

平塚らいてう先生、真野響子さんの落ち着いた雰囲気に、あの青踏の名文「原始、女性は実に太陽であった」というほとばしる情熱を書いた人というイメージから遠い気がしたんだけど、
「考えは変わるものなのよ」

考えは変るもの、そしてそれはとても良いこと。

ふぁふぁ〜〜って思った!(笑)
やっぱさー、初志一貫の方がカッコいい気がするやん。
最初の思いと少しずれてきたとして、その思いや考えを変えるのって、意外とハードル高いんだよな。それは自分の中での問題だけなのに。



【てるてる家族】

そういえば、いつからオープニングの音楽が歌になったんやろか?

引退表明した福島さん、めっちゃええ人やん!

今のフィギュア選手を見てても、男女関係なくみんな仲良さそうやし、そういうのいいなぁ〜と思います。
って、夏のオリンピック真っ最中なのに、フィギュアの話題(笑)

posted by みっち at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

とと姉ちゃん第102話〜第108話

見てるんですけど、なかなか感想が書けず。。(先週に引き続き。。)

ま、花山さんが帰ってくるっていうのはわかってたんだけれども。

でもさ、どうしても花山さんがいなきゃならない理由とか、花山さんもあなたの暮らし出版で働く理由とかさ、強いものが欲しいんだけど。

アメリカンの件がなかったら、そのまま広告を続けてたんやろうか?
お得意さんの奥様レシピをどうしても掲載して欲しいのは料理学校側なんだから、広告をやめてしまったからといって解決する問題ではないような気もするが。

宗吉に作ってもらったポワソン・ア・ラ・アメリカン、、誰か食べようよ。
高価な食材と半日の手間。。

会社で夜を明かしてしまう常子。

朝食はみんなで!の家訓はどうした?!

ぐっさんの所に行く美子。CookDoのよしみで、話を聞いてもらうことに(違)

ホットケーキの記事でなんだかんだで売り上げを伸ばし、常子社長はキッチン森田屋で新聞を読んでるんだけど、
「あ!原稿を取りに行く時間が!」
みたいなこと言ってるけど、いつも問題になるのは特集記事のことばっかりで、どんな作家さんにどういう原稿書いてもらってるのか全く見えない。

鞠子、プロポーズされたのに、もったいつけて返事はお預け。
ここで断るとしたら、じゃあなんで付き合ってるのさ?ってならないのかな。
よくわからない。

ポワソンとは魚料理らしい。
どのあたりがアメリカンなんだろう?パイ包みだからか?



【てるてる家族】

見たり見れなかったり。

posted by みっち at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする