2018年01月02日

風雲児たち〜蘭学革命篇〜

もう、ずっとイチオシしている、歴史ギャグマンガ、「風雲児たち」
http://doracheck.seesaa.net/article/311881828.html

やっと、やっとドラマ化ですね。三谷さん漫画の単行本の帯を書いてたもんな。
90分でやるとしたら、やっぱりひとつの終点がある解体新書のくだりだったんだろうな。
個人的には、ロシアとの外交とか、林子平とかの話をやってほしいですけど、それは現代の北方領土問題にもつながってくるので、難しいのかも。

めっちゃ真田丸を彷彿とさせるメンバー。
2016年の大河ドラマを見てた人には、あの人がこの役!!とかいう部分も楽しめる。

これ、毎年のシリーズにして欲しい!!
というか、他の部分を連ドラにして欲しいなぁ〜。

江戸時代って、これといった政治的に大きな出来事はないけど、為政者(将軍や老中?)が変わったりするたびに、文化や生活に影響が出る。
その文化的な部分もドラマになるし、その影響が少しずつ溜まって、倒幕への流れになるので、俯瞰で見ると大変興味深い。
この漫画のすごいところは、歴史がポイントだけの事象ではなく、それらがつながって流れになってるというのがわかることです。

「解体新書」と言えば、杉田玄白なわけですが、一緒に翻訳したという前田良沢の名前が掲載されていない。
志は同じくしているのに、考えに違いがあり、袂を分かつことになるんだけど、いろんな分野の天才が一冊の本に関わっており、当時の人たちの知識への情熱と努力に感動するのです。
歴史を動かしたのは、名が後世に残っている者だけでないというのは、「おんな城主直虎」を見てても本当に感じたんだけど。

史実として残っている資料や細かいエピソードの合間を、創作と想像で埋めてエンターテイメントに仕上げるのが、歴史ドラマの醍醐味だと思っています。
こういうドラマが増えたらいいな。





蘭学事始も意外と面白い。



posted by みっち at 12:54| Comment(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

アシガール

いやぁ、面白い。アシガール。
テレビ付けたら1話目やってて、何も考えずに見始めたら、めちゃ楽しいやん。

何より、お気軽に見れる楽しいストーリーなのに、セットや衣装、ロケが本気。
NHKが培ってきた時代劇の底力が垣間見れる!!

基本笑えて、でもいろんな人達の気持ちにちょっと泣けて、爽やかな気持ちになれるのがいいわー。

黒島結菜ちゃんの走りっぷりがいいし、現代っ子だけど、適応力がハンパねぇ。
微妙に理解してなかったり、ぼやいてたりしながらも、一生懸命与えられた仕事をして、徐々に若君に近い場所に行く姿は応援したくなるのです。

「あと2回使える」
若君の唯への気持ちを知ったから、この優しい嘘に、あぁ〜〜ってなる。
戦国時代という明日の命もわからないシチュエーションがあるから余計に本気度がアップするのかも。

若君の男前さにニヤニヤし、兄上の怪しい感じも良いし、
羽木家の家老たちも豪華なメンバー。
ともさかりえの母上が凛としてるのも素敵。(天野の殿と再婚とかあるんかな?)
なにげに、はんにゃの人が出てる。

唯が入れられてた牢屋は、多分、ナントカ官兵衛さまも入ってたよ。

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/

原作は「ごくせん」の作者、森本梢子の漫画、「アシガール」
この方の漫画って、よくドラマ化されてるイメージです。


posted by みっち at 01:04| Comment(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

さぼリーマン甘太朗

イチオシのドラマです。

尾上松也が演じる、甘太朗が、外回り営業の仕事をサボってスイーツ・・・いや、甘味を食べるというドラマなのです。

何が見所かと言うと、そりゃもう、

甘味を食べる松也の変態っぷり!!!

お目当てのスィーツをひと口食べて白目を剥き、斜め上の想像の世界にトリップする松也。
そのシュールさが病みつきになるのです。

かき氷を最高のコンディションで食べるために、炎天下でスーツの下にヒートテックを着たりしちゃう。
甘いもの禁止のお母さんを寝かしつけ、その前でエロくエクレアを食べちゃう。

舐め甘ダブツ
舐め甘ダブツ


もうね、これ文章で書いても全然伝わらないと思うので、一度見る機会があれば見て欲しい。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantarou/
放送が見れる地域が限られるかもしれないけど。

深夜のスイーツ版、飯テロドラマかと思ったら、もちろん美味しそうで、食べたい〜〜!!ってなるんだけど、そんなことよりも、次はどんなド変態っぷりを堪能させてくれるのか?というのが楽しみ。

原作。原作越えしたかも?




posted by みっち at 00:47| Comment(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

逃げ恥ロス・・・

わかりやすくハマリ、
わかりやすくロスになる自分。。

パロディが楽しい!
情熱大陸、
ザ・ベストテン、
新婚さんいらっしゃい!
なんでも鑑定団
東京フレンドパーク、
家政婦は見た
そして、まさかの真田丸。

毎週楽しみで、大笑いし、2人が家族になるってことについて、ちょっと考えたり。

しかし、ナンダカンダで、
乙葉の幸せオーラが半端なく、そこでアドレナリンがドバッと出て、最終回の思い出があんまりない(笑)



久々の大ヒットでした。

真田丸も終わっちゃって、これがロスか・・・となってます。

posted by みっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

最近見たドラマ

すっかり朝ドラの感想を書くことから遠ざかってしまってましたが、生きてます。
そして、ちゃんと見ています。

最近ハマって見てるのが、

逃げるは恥だが役に立つ。

星野源にこんなにキュンキュンすることになろうとは!!

あれやで、星野源を朝ドラ的に言えば、ゲゲゲの女房で、ワカメだかアサリだかを採りに海へ行って、足を踏み外して死んではったんやで。

去年に紅白に出た時から、なんか扱いが変ったな〜とは思ってたんだけど、まさかガッキーの相手役とか、めっちゃ出世した感が半端ないなぁ。

とか思いつつ、プロの独身の魅力ともどかしさにメロメロになってます。
カワイすぎかっ!!
ダブルヒロインかっ!!




そして、相変わらず真田丸は面白い。
あと数回で終わり・・・さみしいなぁ。
今年は豊臣方が勝ちそうな気がしてたけど、雲行きが怪しくなってきたしな。





posted by みっち at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

トットてれび

満島ひかり、おそろしい子っ!!!

なんなん?
口調というか、ちょっと裏返り気味になりそうな声のトーンが徹子っぽい!!

ピョン吉の声も自分のものにしてたし、

満島ひかり、おそろしい子っ!!!

朝ドラで「おひさま」の時に、満島ひかりの演じてた役のおばあさんになった時の配役が、黒柳徹子だったのですよ。
そういう部分にニヤリとしちゃったりして。

笠木しづこの買い物ブギ、中納良恵がこの前、BSのcoversで歌ってて、良いなぁ〜と思った。
頭に残るし、ついつい歌っちゃいますね。







posted by みっち at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。