2017年04月17日

ひよっこ第13話

無理して明るく振舞ってるのって、身近な人にはバレるよな。。

君子さんが話をしに来てくれて、美代子さんは泣いちゃう。
それを見てる茂じいちゃんが、ちょっとホッとしてる感じがして、そういうのがいい。

みね子もお母さんも、心を許せる友達がいるっていうのは、本当に救われるな。

家族の中の大事件と、だけど淡々とした日々の細かい部分と人の心の機微にギュッとなってます。

ロケの田舎の農村の風景が広々としてて、それも大きな要因のように思うので、今後セットが多くなったらまた感じ方も変わるのでは?と心配です。
そういえば、直虎の先々週?だったか、田植えのセットが狭くて、なんだか入り込めなかったもので。
でも直虎も思いのほか楽しく拝見してます。
また時間あれば感想を。





こころの感想

見れませんでした。


posted by みっち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック