2015年12月29日

あさが来た第78話

いや〜!
五代さまは、やっぱりあさラブなん?( ´艸`)


ていうか、あさが来たは、こういう部分だけは少女マンガやな。

五代さまを慰めてて、帰りが1日遅くなったあさが気になる新次郎。

舞台が和歌山マリーナシティというちょっと南国チックな木と建物が少し気になった東京物語編は終了ですね。



感想が書けない日が続いたりもしましたが、今年も最後。
今後もボチボチと見て、書いていこうと思います。
良いお年をお迎えください。

そうそう、赤めだか見たで。
雁助が取立屋やってた(笑)
あと、キャスティングが中村勘九郎役を中村勘九郎がやってたり、三遊亭円楽(五代目)役を三遊亭円楽(六代目)がやってたりと、そういうところが面白かった。
ビートたけし「ビートたけしのところ?」
ダンカンって、「談かん」やってんな〜。


【今日のどんど晴れ】

見れませんでした。

posted by みっち at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

あさが来た第77話

お父ちゃんに向けてキリッと三味線を弾く新次郎やら、
乱れ髪の五代さまやら、
キョンシーのような舌出しおもちゃでショックを表現する亀助やら。

いろんな見所満載で、これ15分か?って感じですね。
話はほとんど進んでないけどさ(笑)
よのは三味線を聞いてるのに、「奥様がお呼びやで」って誰が?
でも本編がしっかりしてたら気にならない(書いてる時点で気にしてるのかもしれんけど。。)

あさ「最終列車、乗り遅れちゃった♥」

からの五代ハグ。
キャァ (〃ノωノ)


一瞬は下手投げをしようと試みるが、投げずに、五代をなぐさめる。

投げてたらオモロかったのになー。


私はディーン・フジオカをあさが来たで初めて知ったのですが、台湾の映画とかに出てた人らしい。
ハーフなのか?と思ったら違った。
今後は日本のドラマに出まくる予感しかしない。。
そして、井浦新と間違えそうになる予感もする(笑)


完全版、すでに予約受付中。

【今日のどんど晴れ】

見れませんでした。

posted by みっち at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

あさが来た第75話・76話

あさ、五代、大久保という、先進的な考えの人たちの中で、うめが普通の人目線で驚き、ツッコミを入れる。

寝てる人にアイスクリームを出すとか、大久保さんの上着に、うめがアイスをこぼさないだろうかと、余計な所が気になるシーン(笑)

息子をストーキングする父忠興。
それとなく、粟おこしをもらっちゃう金八。
登場シーンが多くなったなぁ〜と思ったらソッコーで暗殺されちゃった大久保さん。

チェリーの茎を見てあさを思い出し、女性の教育、活用について語る五代さん。。

ほんま、ヤバイお人やで。

ウィスキーを飲む五代と大久保。
きっとその味に後の時代にマッサンも魅了されたんやろうな〜と思い出してしまいます。





【今日のどんど晴れ】

見れませんでした。

posted by みっち at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

あさが来た第74話

千代の、あの大人しさと、タイミングの良さは何?
ある意味、もうちょっと幼子らしく、思い通りにならない動きをしてくれる方が安心するんやけど。

よのさんも、正吉の思いを継いで、あさをバックアップしてくれるなんて!
めっちゃ出来たお姑さんやん。

東京では早速福沢諭吉とバッタリ。

もうさー、武田鉄矢は誰を演じても、武田鉄矢色(金八色とも言う)に染めちゃうね!!

よくわかんないけど、演技がどうとかいうレベルで語れない、武田鉄矢ってジャンルやな。

実は金八は見たことがなく、モノマネや昔の有名シーン集みたいなのしか知らないんですよ。
でも、それだけの知識なのに、
あぁ、金八だなぁ〜
って思っちゃうというのはスゴイ。

小走りが単なる散歩であったという驚き。



【今日のどんど晴れ】

見れませんでした。

posted by みっち at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

下町ロケット(最終回)

見てなかったんだけど、日曜に7時からダイジェストやってたんで、見ちゃった♥

印象的なのが、顔のどアップでキメゼリフ?を言う言う!!

小泉孝太郎が悪役っていうのが新鮮やわー。

そして、吉川晃司演じる、財前のカッコよさ!
何やねん!あの体型は!(←そこ?)

財前に貫禄がありすぎなのに対し、
その上司らしい、男達の小者っぷりが、マンガみたい。

今田耕司が目をパチクリ開いて頑張って話してるのを見て、カワイイなぁって思ってしまったり、
さらにつぶらな目のバカリズムもスカッとさせてくれたし。
そういうキャスティングの意外さもあったのか、すごく話題になってるっぽかった。

ダイジェストを見てるときのCM中に最終回予告で
「この首、取れるもんなら取ってみなさいよ」
と椎名(孝太郎)がイヤミっぽく言ってるシーンが何回も流れたんだけど、

本編で、そのセリフの後、ソッコーでやられてて、いやいや、それ早すぎやろ!って思ったのは私だけではないはず。

3年後、種子島でロボットを飛ばした佃メンバーの前にワイルドないでたちで現れる椎名。

てっきり、安納芋の品種改良をしてるんかと思った。

なぜかスーツケースでどこかへ行く様子の財前。
ちゃっかり帝国重工の社員になってるまれ・・じゃなく佃の娘(名前わからん)

日曜劇場は半沢直樹の大ヒットもあってか、こういう路線をガンガンに狙ってドラマ作りしてくるようになりましたねー。
半沢と下町ロケットのような大ヒットドラマの間に、同じような意図で作られてるのに、なぜかあまり話題にならないドラマに出演している、唐沢寿明が気になる。
ルーズベルトゲームとか、ナポレオンの村とか。





どっちも面白かったんですけどねー。インパクトが少し弱いんかな?




posted by みっち at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、見たドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あさが来た第72話・73話

正吉は亡くなり、その後はよのが作った張子人形の精となって、よのさんと会話してるっぽい(本人のみ)

そういえば、加野屋をのぞいてる男って誰なんやろ???
後からまたわかるんやろな。

五代さんに東京に誘われるあさ。
この前も九州に一緒に行ってたし、うらやましいぜ!!

新次郎があさを理解してて、後押ししてくれてて、でも、実は心配してるという、なんという胸キュンキャラ!

手を握る五代に
「ウチの妻に何をしますねん」とか言ってくれるし!!

アホ夫婦って、えぇな〜(違)

料理や裁縫ができないことすらネタになるのは、女中さんたちがいるからやろうけど。

新次郎の中では、
家のために東京に行く×
自分のために東京に行く○

これってスゴイ!
「大阪のためなら行ってこい!」とか、そういう公益性もあるなら。。。という理由で許すんかと思ったから。

しかし、よのさんが核心を突く、
「欲張りや」

こういうことをキッチリと言ってくれる人が出てくるドラマは良いなぁ〜と思うのです。





美しい「私」、ナチュラルな子育て、賢いわが子……どれも手に入れたい!
ですってよ。
そういう野望?を持つのはかまわんけど、それを頑張る私!毎日充実!ってSNSやブログにアップする女は苦手やわー。

【今日のどんど晴れ】

ちょっと離れてた隙に、ナレーションで「この夜の出来事は〜〜」とか言ってて、何があったのか気になる。

でも、大げさに煽ってるだけやったな。。と後で思うときもあり、ナレーションにどういう役割を担わせるのかもドラマによって全然違いますね。

posted by みっち at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする