2015年11月30日

あさが来た第55話

ずっと、跡取りは栄三郎って言ってたやん。
週をまたいで、変な溜めがあったから、栄三郎がまだ若いとかいう理由で新次郎が継ぐんかと思ったわ。

雁助も引き続き大番頭で。という話やけど、逆に今さら、のれん分けと言われてもこの時代に両替屋を新たに始めるのは難しいやろな〜。

昔は道楽者だった正吉さん。
せやろな〜って容易に想像がつくわ。

襲名披露のための奥の取り仕切りを任されたあさ。

よのさんの、嫁入り道具だという箱の中身が気になる。
ひょっとしたら三味線が入ってるのかも。

はつが語気を強めた。


昔って、冠婚葬祭を全部家でやってた・・・。
料理も膳を用意して。おばあちゃんらの時代はそうやったと思うとスゴイな!

【今日のどんど晴れ】

見れませんでした。

posted by みっち at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

あさが来た第54話

夢だとナレーションで言っときながら、

リアル五代さま!!

ファーストペンギンの話をするために、馬に乗って枕崎に行く途中に寄ったとか、どんだけあさラブやねん!
(でもあさにとってはフレンド)
っていうか、あさが今、改革がうまく行かずに落ち込んでるってことがなぜわかった?
そして、隠れる気もなくガッツリ立ち聞きするカズさん(笑)

アニメのペンギン、かわいいな〜。

正吉引退かー。
新次郎は生まれたときから許婚がいたのに、跡取りとして育てられてた栄三郎にはおらんの??

跡継ぎは栄三郎と違うんかな?
いくらあさを買ってるといっても、あさではないと思うねんけどな。

新次郎の三味線の音色を聞く正吉、そんな正吉を見るよのさんの微笑みがいい。





【今日のどんど晴れ】

テンポがゆるいなぁ。


posted by みっち at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

あさが来た第52話・53話

口先だけじゃなく、ちゃんと体を動かして一緒に働くっていうのは大事。

亀助も早く報われて欲しいな〜。

はつと新次郎は本来なら夫婦になっていたかもしれんってことで、意識しちゃうんやろうか?
でもさ!あさの口癖の
「びっくりぽん!」
に反応して駆けつけたあたり、新次郎は「あさ的要素」が不足してて寂しいんやろうな〜。

意外と高いところから川に落ちてった新次郎(笑)
濡れるのはともかく、体大丈夫か?

近藤正臣さんがあさイチに出てて、細かいこだわりを持ってキャラクター作りをしてることがわかり、ちょっと感動。
鼻緒を付け替えて、ものを大事に使うような大旦那さんという人物像ということがあることで、逆に演じやすくなる。
ナルホド・・・。

子どもの頃は神童だったのに、大人になった栄三郎がちょっとアホっぽいとか、
(兄新次郎が、実はデキる人でちゃんとした一面を持っていることを知らせる役目を今のところ担ってるだけなんだけど)
正吉のよのさんの扱いが上手いとか、
昨日の姑の会話とか、
美和さんが早速ビールを仕入れて、「社交場」にピーンと来てるとか、
最後の夢で五代「グッモーニン」とか、

なんだかんだありすぎて、追いつかない!!

あさが来たのサウンドトラック。
時々、どっかで聞いたことあるような・・・?っていうメロディがあるような気がするけど、何の曲なのかもわからず。
たまにデジャブを感じてます。


【今日のどんど晴れ】

ほぼながら見。
元カノはお嬢様の帰国子女で仕事もバリバリなのに、どうしてマサキにこだわるのかわからん。

posted by みっち at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

あさが来た第51話

亀助さんがあさと九州へ行ってくれてて、なんだか見てるこっちも安心するわー。
仕事ができる風じゃないけど、いろんな面であさを支えてくれる。

亀助フォントもカワイイし。

でも、あさの取り組む肝心のサトシや炭鉱夫たちの仕事環境の改革については、あんまりワクワクを感じない・・。
なんでやろ?
諸岡くん「姉御!」ってあさを慕ってたのに、サトシがちょっと言うただけで、コロッと態度を変えやがった!

美和さんを大久保さんが知ってるのに、五代さんとはハジメマシテだったとは。
相変わらず、五代さんが出てくる時はエレキギターが鳴り響く(笑)

新次郎を見つめる、おふゆを見るうめ。

うめは雁助の変化にも気づいてるし、こちらの付き人も頼りになる!!

友近は元々の芸風もあってか、こういう役が上手いなぁ〜。
五社英雄監督の作品が好きなだけあって、極妻役も良かった。





【今日のどんど晴れ】

見れませんでした。


posted by みっち at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

あさが来た第50話

あさの考える改革は、理想ではあるけど、古い慣習の中で生きている人たちから見たら、なかなか受け入れにくいことなのかも。。
皆が恩恵を受けれるのならいいんだけど、それによって仕事がなくなっちゃうかもしれない人がいるならなぁ(-_-;)

夢は余裕のある人が見れるもの。

まれのなかで出てきた「夢」とは重みが違う!

菊さんは都落ちみたいに和歌山に行きたくないのと、代々住んできた大阪の土地を離れたくないんやな〜。
虚勢を張ってるけど、一番この人が弱いような気がするわ。

和歌山もええとこやで。
田舎やけど。

誰にも言ってなかった思いを亀助に打ち明けようとするあさ。
どんだけ女子トーク(笑)

嫁さん欲しいっていいながら、女子力の高い亀助さん。



【今日のどんど晴れ】

話が進んでるような、進んでないような。
引き続き夏美が落ち込んでる。(つーか、自分勝手すぎるやろ)
引き続き元カノがアプローチしてくる(邪魔されて失敗)

今、「サムライ先生」を見てるのだけど、神木くんと比嘉愛未さんが出てますね。
は〜神木くん、大人になったなぁ。

サムライ先生、オモロイで。



posted by みっち at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

あさが来た第46話〜49話

今井家が京都の家から東京へ行く。
ドラマの中で出てきたのは、ほんのわずかだったのに、なんだか寂しいなぁ。

そして、使っていない和歌山の土地をはつの家族に。
助けを求めに来た時に、手を貸してあげれなかったことは、経営者としての見極めと、父母として娘に何かしてあげたいという思いの狭間で、今井の両親もずっと後悔してたやろな〜って思うわ。
その時に多少の都合をつけていても、きっと山王寺屋はダメになってたんやろうけど。

でもそのおかげで、惣兵衛とはつの夫婦の関係が良くなったんだと思って欲しいな〜。
惣兵衛の穏やかさがすごく良い。
和歌山の土地の証文を受け取った時の、はつの気持ちを一番に考えてくれるなんて。

眉山家に足繁く別々に通う、あさと新次郎(笑)

藍之助を可愛がりっぷりを見てたら、よのさんだけじゃなく、新次郎自身も本当は子どもが欲しいのかも。。。
それを口に出さずに、
出張に忙しい妻を支えるとか、
俳句の会で三味線を弾くって言いながらウキウキしてるとか、

お姫様抱っことか

あさを見つめる眼差しとか!!

なんてよくできた旦那さん('∇'*)!
悪いけど(誰に?)五代さんがあさをお気に入りで特別な思いを抱いてる雰囲気出しても、新次郎には全く及ばないんだよな〜〜。

九州ではずっと目つきの悪いサトシと新次郎の過去が?

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」
有名なフレーズやけど、人は平等!上等!と言ってるのではなく、
生まれつきの差はないが、学問によって差が生まれるのだと説いてるのです。



【今日のどんど晴れ】

時江さんがずっと加賀美屋に尽くしてきたっていうのにね〜。
夏美が余計なことするから!って思っちゃう。
元カノ(?)→まさき
白ランニング→夏美

posted by みっち at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする