2017年04月25日

ひよっこ第20話

はぁ〜
9係はいいメンバーだなぁ。


君子さん、田神先生が出てきて、いい人っぷりを発揮して、
そして朝イチでイノッチを見ると、いいメンバーでよかったね。
って気分になる(笑)

宗男おじさん「つまんねぇ人間なんてどこにもいねぇよ」
私もパッとしない平凡な人間なので、そういう事を言ってもらえると、なんだか救われる。

ビードルズを語りだしたおじさん。
これからロック街道に目覚めるんだろうか?

年明けからの就職先探しで、ないやろ?!って昨日から思ってたのですが、和久井映見の登場で、
ハハ〜〜ン、なんやかんやあって、この会社にいくのだな。
とバレバレになって、すごく安心してしまうのでした。

こういう電話のやり取りひとつとっても、
「4月からお世話になる生徒も今後、よろしくお願いします」
って田神先生が先の電話で話してるのを聞いてるから、和久井さんの反応だけで、
あ〜先生は4月からお世話になる他の生徒のお願いをしてるだな。ってわかるわけで、そういう部分が、すごく上手いドラマだなぁ〜と思います。





今さらながら、渡瀬さんが亡くなられたのが早すぎるなぁ。。と。


こころの感想

しばらく見れないうちに、実家へご挨拶へ。
まだ倖ちゃんとはギスギスしとるんですな。

お義父さんのツンデレ。

posted by みっち at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ひよっこ第17話〜第19話

茨城出身の警察の人って日曜劇場でも警察官やんな?
知らない役者さんなのに、既視感があったが、やっぱり。

車掌さんの仕事への矜持も見せてくれるし、君子さんの心遣い、というか、美代子さんとの今までの関係や友情も見せてくれるし。

大晦日に帰ってくる予定だったなんて。。。どんだけ働くんだよ、父ちゃん。

バス停で待つ兄弟3人。
やっと来た最終バスが、トトロの猫バスっぽかった。

バス停まで自転車で20分やろ?
いつもそれが頭によぎって、徒歩だとどんだけ!!!って気になって仕方ないんですけど。

正月に父が帰ってこなかったら東京へ働きに行くと決めたみね子。
それを決めて、みんなに伝える役目までさせてしまったことを謝る母ちゃん。

もう・・・なんか、なんかな!!
゜゜(´□`。)°


就職する!って決めたけど、1月の時点ですぐに決まるもんなんかな?
時代的には超売り手市場なんやろうけど。

ちょうど昨日、友達の店がオープンして、オープンイベントで餅つきしたんですよ。
餅つきって楽しいよな〜。
やっぱりつきたては最高やし!!






こころの感想

見れませんでした。
posted by みっち at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ひよっこ第16話

どこかイラッとするアナウンス。

便乗。あやかろうと。
いかにも三男と言われる三男。
おばあちゃん。
重鎮なじいちゃん。
めんこい千代子。
もやしっ子とは違う田舎っ子。
(気持ち悪く笑う三男)
夢の翼が折れないことを何度も祈られる時子。
これでも昔は一二を争う。田舎も侮れません。
→→侮どんな!!
まるで金メダルでも取ったかのような。

内容はどうであれ、NHKがめっちゃ時間割いて放送してくれてるやん!!

1日でリアルタイムの様子を。
次の日にはニュースで編集された様子を。

前日とほぼ同じ内容なのに、本人たちが見ながらアナウンスにつっこみを入れるという構造が面白い。

映ってる人の事情とかを知らない、(どこか田舎を見下してる)東京の人が好き勝手に編集すると、あんな風になるんだな。
まぁあそこまで癪にさわること言わないだろうけど。

お父さんが、国立競技場を作ったことを誇らしく思う子どもたち。






こころの感想

あまりにも見てなくて、今日初めてこころが客室乗務員?であることを知る。
CAと医者のカップルって、全然伝わってなかったトレンディな設定。

なぜに、のっぺ汁を玄関先に置く?
というか、その箱型の容器に汁物を入れる?

posted by みっち at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ひよっこ第15話

ありゃ!
1話で準備からゴールまで終わっちゃったよ!

あんな短い期間であれだけのイベントにしちゃうなんて、
奥茨城村の青年団、ここにあり!
は伊達じゃなかった。


耳の遠いおばあちゃんの演技くささ。
化学の藤井先生のスゴさ。
でも、花火みたいにシュッシュと燃えすぎやろ。燃料がよくもったもんだ(笑)

稲刈りが終わってから聖火リレーの開催まで、2週間以上は経ってるやんな?
稲刈り相当早くない??
あの頃まだ半袖の制服で、なんか季節感がちょっとズレてるなぁ〜って思ってたんやけど。

山手の地域は温度差が多少あるから、早いのかもな〜。

みんなそれぞれに思いを乗せて、つなぐ聖火。

沿道で応援する時に降る、小さい国旗。




こころの感想

見れませんでした。

posted by みっち at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

ひよっこ第14話

そうそう、三男が「生まれた時から村を出て行く運命・・・」
って言ってたのが気になってたんだよ!!

だって、裏を返せば、長男は他の場所でやりたいことがあっても出て行けない、家や土地を守っていかねばならないってことで、そっちの方が選択の余地がなくて、望んでない人にはキツいやん。
東京へ出て行ったからといって、ふるさとはには兄がいる。
自分が生まれ育った家を兄が守ってくれてるということが、どういうことなのか、高校生達に考える機会になった。

このドラマ、話をしている人だけじゃなく、どんな気持ちで聞いてるのか、どんな顔をするのか?って気になる人が画面に入るのが、すごくスッキリするんです。

今日の三男が「出て行きたくもないのに、村を出て行かなきゃならない」
と話しているのを聞いてる母親の顔とか。
そりゃ、息子への愛情は3人目だからといって薄まるわけじゃないし、もうすぐ東京へ旅立つ息子の思いを聞いて、どう思ったんだろう。

それにしても、思いのほか、あっさりと青年団は落ちたな。
ある意味、団長の一存で決まったようなもんだけど。

駐在さんには、酒1本。NHK職員の弱みを握ってる。
さすが、田舎。
さすが、昭和。

最後、三男は時子(みね子含む)と抱擁できて、
全ての願いが成就ではないか!!


プレゼンが理論ではなく、情に訴える方が、ドラマとしては面白いんだけど。
現実にはそうもいかねぇ。


こころの感想

見れませんでした。

posted by みっち at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ひよっこ第13話

無理して明るく振舞ってるのって、身近な人にはバレるよな。。

君子さんが話をしに来てくれて、美代子さんは泣いちゃう。
それを見てる茂じいちゃんが、ちょっとホッとしてる感じがして、そういうのがいい。

みね子もお母さんも、心を許せる友達がいるっていうのは、本当に救われるな。

家族の中の大事件と、だけど淡々とした日々の細かい部分と人の心の機微にギュッとなってます。

ロケの田舎の農村の風景が広々としてて、それも大きな要因のように思うので、今後セットが多くなったらまた感じ方も変わるのでは?と心配です。
そういえば、直虎の先々週?だったか、田植えのセットが狭くて、なんだか入り込めなかったもので。
でも直虎も思いのほか楽しく拝見してます。
また時間あれば感想を。





こころの感想

見れませんでした。


posted by みっち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ひよっこ第9話〜12話

細かいところが、ちゃんとしてて、人と人のつながり、気遣い、生活感、が伝わってくる。

すずふり亭の2人の温かいこと!!

実さんが帰ってくることを信じ、返そうとしてたお重を、また預かってくれる。
駅で始発を1人で待つのは心細い。
慣れてない場所で、夫の心配をしながらなら、なおさらのこと。
鈴子さんも苦労してきたのかもしれないなぁ。

高子さんの心のこもらない
「ガンバレ、ヒデぇ〜〜」
食い気味の「食べる」
だったり、
みね子が早く帰るので、2人で聖火リレーの準備をすることなり、ニヤケる三男
だったりが妙にツボる。

しみじみと歌われるひょっこりひょうたん島に泣かされる。
♪苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけどぼくらはくじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう

いばらぎじゃなく、いばらきです




こころの感想

ちょこちょこ見たり、見なかったりしてるのですが、いつの間に恋仲に??

夏の設定なのに、息が白くて寒そうなのが気になります。

あと、昔の朝ドラって、オープニングはそんなに凝ってなかったよなぁ。
いつからこんなに手の込んだ映像を使うようになったんだろう?


posted by みっち at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ひよっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする